ホーム

転職ドラフト(次回10/20)

Laravel debugbarが表示されないときの対処法

いつもご利用ありがとうございます。このブログは、広告費によって運営されています。

⇨ Laravel 記事の目次はこちら

Laravel debugbar を導入しようとしたら、なぜか表示されるページと表示されないページがあったときの対処法について書いていきます。

動作環境

Laravel6

目次

  1. 結論
  2. 経緯

結論

コマンド

php artisan config:clear

経緯

Laravel6 は勝手に Provider とか Facade とかを設定してくれるはずなので、

下記のコマンドを打つだけで導入できると思いました。

composer require barryvdh/laravel-debugbar --dev

しかし、、、

なぜかホームだけ Debugbar が表示されない・・・。

他のページは表示されているのになんで?

理由はよくわかりませんが、表示が切り替わらない系はどうせキャッシュのせいだろうと思い、

php artisan config:clear

を打ったら無事ホームでも Debugbar が表示されました!やったね!!!

その他の記事

⇨Laravel6 から Laravel8 へアップグレードする方法

⇨Laravel でデバッグする方法

まとめ

以上です。

感想や意見ありましたら Twitter の DM からご連絡ください。

それでは!

人気記事

PHP7.4 + Laravel6 のプロジェクトを AWS EC2 にデプロイする

【laravel-breadcrumbs】Laravel でパンくずリストを実装する