ホーム

ベンチャーのオフィス動画などが
見れる転職サイトはこちら

Laravelのログイン後のリダイレクト先を変更する方法

いつもご利用ありがとうございます。このブログは、広告費によって運営されています。

⇨ Laravel 記事の目次はこちら

Laravel のログイン認証を実装したあと、リダイレクト先を変更する方法について書いていきます。

対象は、ログイン認証までは実装している人向けです。

目次

  1. 実装

実装

何も指定しないと home に飛ぶのを/に飛ばそうと思うとこうなります。

Auth/LoginController

//この関数を追記する
//もともとhomeが指定されている関数をオーバーライドしている
public function redirectPath()
    {
        // return '任意のurl';
        return '/';
    }

まとめ

この手の記事はたくさんありますが、参考になればと思います。

以上です。

人気記事

PHP7.4 + Laravel6 のプロジェクトを AWS EC2 にデプロイする