ホーム

転職ドラフト(次回1/19)

エンジニア向け
オススメ転職サイト1選


2021年
買ってよかったもの
ベスト3

Laravelのバリデーションで0から2までの数字だけを許容する方法

いつもご利用ありがとうございます。このブログは、広告費によって運営されています。

⇨ Laravel の 記事の目次はこちら

Laravel のバリデーションで 0 から 2 までの数字を許容する書き方についての記事です。

【関連記事】この記事ではフォームリクエストを使っています

目次

  1. 結論

結論

in を使う

 public function rules()
    {
        return [
            'categoryId' => 'integer|in:0,1,2'
        ]
    }

これくらいの数であれば、カチッと指定した書き方で良いのではないかなと思います。

まとめ

バリデーションの書き方で非常に限られたケースですが、書いてみました。

1と2の選択式のセレクトタグかなにかで使えると思います。

苦情・意見は Twitter の DM にお願いします。

それでは!