Other

nvmでnpmのバージョンをあげた後、デフォルトのnpmのバージョンを上げる方法

いつもご利用ありがとうございます。このブログは、広告費によって運営されています。

オススメ本
Web技術を勉強するなら、かなりオススメの雑誌です。毎月新しい発見があります。
読んで損することはない名著。命名で悩むことが多い人はこの本がオススメです。

nvm で npm のバージョンをあげた後、デフォルトの npm のバージョンを上げる方法について書いていきます。

結論から

nvm use 16

※「16」はバージョンなので、各自使いたいバージョンを入力してください。

このコマンドを実行すると、現在のシェルで使用する Node.js のバージョンが 16 に切り替わります。

ローカル環境や EC2 などで使えると思います。

このコマンドが必要なとき

Node.js のバージョンを切り替えた際、nvm を使って

nvm install 16

というコマンドを使って Ver16.*の NodeJS のバージョンをインストールしたとします。

しかし、環境上で複数のバージョンがインストールされた状態になります。

ですので、

例えば、以下のようにコマンドを実行すると、現在のシェルで使用する Node.js のバージョンが 16 に切り替えることができます。

nvm use 16

まとめ

以上です。

誰かの参考になればと思います。

感想・苦情は TwitterDM にご連絡ください。

それでは!

人気記事

PHP7.4 + Laravel6 のプロジェクトを AWS EC2 にデプロイする

【laravel-breadcrumbs】Laravel でパンくずリストを実装する