ホーム

転職ドラフト(次回10/20)

サイトマップに priority と changefreq は不要っぽい

いつもご利用ありがとうございます。このブログは、広告費によって運営されています。

⇨ Vue 記事の目次はこちら

⇨ React 記事の目次はこちら

⇨ Larave 記事の目次はこちら

Google 検索セントラルに以下のような記述があります。

Google 検索セントラル

Google は、priority と changefreq の値を無視します。

Google は、lastmod 値が一貫して正確であることを(ページの最終更新との比較などにより)検証できる場合に、この値を使用します。

priority とは?

元々サイトの中でどれくらい優先度が高いページかを記入する項目でした。

現在、Google はそのサイトマップの数値で順序をつけることはしないようです。多分。

changefreq とは?

そのページの更新頻度を記入する項目でした、

現在、Google はそのサイトマップの数値で判断しないっぽいです。

lastmod とは?

最終更新日を記載する項目です。

ページが書いてある更新日時など比較して正確であると認められた際、この値を使ってくれるようです。

正確に記載しないと逆効果?ということでしょうか。

つまりサイトマップには URL と lastmod を書けば良い。

という結論になりました!!!

関連記事

Laravel でサイトマップを作る方法【SEO 対策】

Gatsby でサイトマップに lastmod を追加する方法

まとめ

以上、少ない情報ですが、誰かの役に立てればと思います!!

苦情、誤りに関する指摘は下の Twitter の DM から頂ければ幸いです。

それでは!